赤磐市立桜が丘小学校

校内研究

平成31年度 研究テーマ


 
関わり合い、認め合い,深め合う授業づくり
   ~生き生きと学ぶ子どもの姿を目指して~
 

■研究テーマ設定の理由  

  本校は,道徳の教科化に伴い,昨年度,『考える道徳』の授業づくりについての研究に取り組んできた。その成果として,教師の発問の工夫や学習形態の工夫などにより,児童同士の関わり合いや認め合いは,おおむねできるようになってきた。しかし,「議論することで,深め,高まり合う道徳」としては,さらなる指導の工夫が求められる。
 そこで,本年度は,目指す児童像を設定することとともに,今まで本校で取り組んできたユニバーサルデザインの考えを大切にした授業づくりの工夫をするという原点に立ち返り,本研究テーマを設定した。 

■研究内容

  ○ユニバーサルデザインの考えを大切にした授業
    (どの子も考えをもち,主体的に参加できる)

  ○みんなで「深め合う」ことのできる授業

  

Copyright(C) 赤磐市立桜が丘小学校. All right reserved.